2019年11月7日

PR総研、厚生労働省 「職業能力評価基準」 広報部門を担当

共同ピーアール PR総研は、厚生労働省の「職業能力評価基準」作りを支援しました。

「職業能力評価基準」とは、仕事をするために必要な「知識」、「技術・技能」、「職務遂行能力」を、業種別、職種・職務別に整理したものです。広報は、事務系職種に分類されています。

共同ピーアール PR総研は、厚生労働省(人材開発統括官 能力評価担当参事官室)が定める「職業能力評価基準」の基準作りを支援しました。

「職業能力評価基準」とは、仕事をするために必要な「知識」、「技術・技能」、「成果につながる職務行動例(職務遂行能力)」を、業種別、職種・職務別に整理したものです。

広報は、 企業法務・総務とならび 事務系職種に分類されています。
PR総研は広報の委員として、 モデル評価シートおよび広報プランニングのモデルカリキュラムの見直しのための助言を行いました。

詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/ability_skill/syokunou/index.html

全モデル評価シートおよびモデルカリキュラムはこちらからダウンロードいただけます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000127397.html