2021年4月1日 09:00

【広報の学校 講座案内】オンライン「SDGs広報/IRの戦略と実務」

2021年5月27日(木)13:00~16:00【LIVE】(繰り返し視聴可)です

SDGsに真摯に取り組み、相応の成果を挙げて社会にインパクトをもたらす「良き企業社会人」であること。これが、企業ブランド力を高め、ESG投資先としての妥当性をアピールすることにつながる時代、SDGsへの取り組みは企業価値の維持・向上に必須のものとなりました。これを踏まえた実践的講座を開設いたします。

オンライン「SDGs広報/IRの戦略と実務」(ライブ配信+アーカイブ視聴付)実施概要
─ 5月27日(木)13:00~16:00 ─

■対象者   広報/IR担当者、CSR担当者、企業ブランディング担当者、経営企画担当者、ハイレベル学生採用担当者

■本講座の特色          

①SDGsの基礎をわかりやすく解説したうえで、戦略と実務に特化したカリキュラム(実務に役立つ実践ノウハウの修得)

②企業価値を高めるメディア対策、ニュースづくりのツボの理解(メディアが関心を持つSDGsへの取り組みの要諦を知る)

③事例研究(様々な企業・団体の取り組み事例を独自の目線で評価・検証)

④「SDGs推進企業」として投資資金の獲得に向けたPR手法や、リスク管理の視点からのSDGsへの対応を学ぶ

⑤経営者に最適な判断を促すロジックの組み立て方を学ぶ

■概要          詳細は以下に記載の「カリキュラム」をご覧ください。

■日時          2021年5月27日(木) 13:00~16:00

■講師    池田 健三郎(共同ピーアール総合研究所長、関西学院大学大学院経営戦略研究科客員教授)

■受講料       45,000円(消費税、資料代含む)

■申込方法   講座名と必要事項を明記のうえ、メールにてお申し込みください。
      宛先: seminar@kyodo-pr.co.jp 「広報の学校」 事務局
 ※お申込み受付け後、詳細をご連絡いたします。

■申込締切   5月24日(月) 18時必着

■支払方法       請求書をお送りしますので、到着後、記載のお支払期限までにお振込みください。

≪振込先≫ みずほ銀行(0001) 八重洲口支店(026) 普通預金 口座番号:2677982  

口座名 : 共同(キョウドウ)ピーアール株式会社 セミナー口(グチ)

  • 【ライブ配信について】

・配信は、リアルタイム中継映像となります。
・セミナー終了後、アーカイブ視聴期間(1ケ月)にて視聴することができます。
・ライブ中継を見逃した方、繰り返し受講されたい方はご活用ください。
・アーカイブ視聴期間は別途ご連絡いたします。
・セミナー配布資料(PDF)はダウンロード可能です。(事前にプリントアウトしてご参加ください)
・1つのIDで1ユーザーのみ視聴が可能です。(1つのIDで複数の方は受講できません)

お申し込みの前に必ずインターネット環境をお確かめください。      
セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。 
以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上、お申し込みください。

  • テスト視聴サイト    

https://deliveru.jp/pretest5/

ID  livetest55
PW  livetest55

※当日に「閲覧できません」旨ご連絡をいただいても、対応いたしかねますので必ず事前にご確認ください。

  • ・推奨環境について

今回の動画配信は、株式会社ファシオの配信プラットフォーム「Deliveru」を利用しています。

・推奨環境に関するご質問は下記URLをご参照ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7   ◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/


【お問合わせ先】メールでお願いいたします。担当者が一両日中にはご返信をいたします。

seminar@kyodo-pr.co.jp 「広報の学校」 事務局(担当:大八木)

〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22 ℡03-3571-5179  


「SDGs広報/IRの戦略と実務」 カリキュラム

SDGsに真摯に取り組み、相応の成果を挙げて社会にインパクトをもたらす「良き企業社会人」であること。これが、企業ブランド力を高め、ESG投資先としての妥当性をアピールすることにつながる時代、SDGsへの取り組みは企業価値の維持・向上にとって必須のものとなりました。

本講座では、SDGsの位置づけなど基礎的事項の理解をしっかりと固めた後、最新の調査データを踏まえて、企業・団体がどのようにSDGsに取り組むべきなのか、具体的事例を用いて徹底解説します。

講義内容(変更される場合があります)
・SDGsが企業・団体を取り巻く環境および構造変化について
・ESG投資と企業広報・IRの現状と課題
・SDGsと自社事業、およびコーポレートガバナンスとの連関および有効な広報戦略を探る
・ポジティブ・イシューとネガティブ・イシュー:対処方針の相違点とSDGs
・SDGsへの取り組みは企業・団体の危機管理である
・事例に学ぶSDGs広報

<講師プロフィール>

池田 健三郎 (いけだ けんざぶろう) 
共同ピーアール総合研究所長 関西学院大学大学院 経営戦略研究科客員教授

経済評論家・政策アナリスト、シンクタンク代表、ビジネス・コンサルタント、TV コメンテーターとして長年の実績を有する。

JCI(国際青年会議所) セネターおよび公社日本青年会議所アドバイザーも務め、まちづくり、地方創生等に関する講演も多数行う。

金沢大学法学部卒、早稲田大学大学院政治学研究科(公共経営専攻)修了。
1992年日本銀行入行(総合職/調査統計局企画調査課)。その後、金融経済の第一線で研鑽を積み、1999年央以降は民間シンクタンクにおいて活動。近年は幅広い人脈を生かし、公共政策や金融分野を中心とした評論・執筆・講演、プロデュース活動のほか、企業団体の顧問や社外役員として、ガバナンスおよびリスク管理強化に注力。戦略的経営のアドバイザリー・サービス供与やベンチャー企業支援なども行う。とくにIPO準備企業におけるリスク管理体制整備とPR/IRの一体的な高度化サポートでは、上場準備の各プロセスに潜む様々なリスクの把握とPRの視座からのプラス転化において高い評価を得ている。
2019年8月、当総研シニアフェローに就任し、2020年1月より現職。

【主な著書】『金融政策プロセス論』(日本公法) 、『「郵政」亡国論』(ワニブックスPLUS)

兼務中の役職】
関西学院大学大学院 経営戦略研究科 客員教授
(特非) 公共政策調査機構 理事長
(公社) 日本青年会議所 アドバイザー
(一財) 防災教育推進協会 評議員
(特非) 日本郵便文化振興機構 代表理事
(医社) 井上外科記念会 (世田谷井上病院) 監事
早稲田大学エクステンションセンター講師 

【実績】
浜松大学 ビジネスデザイン学部 特任教授
PwC あらた監査法人 顧問

以上